セマングム農生命用地

先端農業技術とR&Dの育成を基盤に、新しい農村都市を建設

  • 面積: 94.3㎢(農業用地 89.7㎢、農村都市用地 4.6㎢)
  • 開発方向: 農漁業輸出中心の先端複合農産業ハブ
  • 開発戦略: 多様な機能を複合し、国内最高の農業クラスターに育成
  • 導入機能
    • 環境配慮型の高品質な先端農産業
    • 園芸団地、大規模の農漁業会社法人など、輸出の前進基地
    • R&Dおよび農業サービス支援
    • 農業生態観光の基盤づくり
    • 馬の放牧地および乗馬観光団地を造成

セマングム国際協力用地

グローバルビジネスの利便性と多様性を追求 世界の多様な企業と文化が共存する名品複合都市を建設

  • 面積: 52.0㎢
  • 開発方向: 多国籍・多文化を結合したグローバル特化タウンの造成
  • 開発戦略: 国家間協力を通じた経済協力特区の開発
  • 導入機能
    • FTAネットワークとMade in Koreaのブランドを活用した製造業
    • 知識産業および高付加価値産業
    • グローバル企業の本社、国際機関など
    • リーディング事業として世界レベルの水辺都市を造成(6.6㎢)