雄飛の2020年、力強い足取りで
「全北大跳躍」に向かって進んでまいります!

全羅北道は、これまで経済体質の強化や産業生態系の構築、自尊意識の奮起に道政の力量を集中させた結果、各分野において価値のある充実した成果を挙げました。
今年は今まで固めてきた基盤をもとに、「全北大跳躍」に向かって力強い足取りで踏み出していかねばならない時期です。

内実のある体系的な政策でいかなる危機にも揺るがない、しっかりした経済構造を作ってまいります。
融合・共生の時代的価値を実現し、市・郡間の均衡発展を図り、新たな都農融合共生文明の時代を先導します。

「自彊不息(じきょうやまず)」の姿勢で、「美しい山河 雄飛する生命の息づく場所、千年全北!」のビジョンを実現してまいります。
政策の効果が道民の皆様の人生の隅々に行き渡るように最善を尽くします。 ありがとうございます。

全羅北道知事   宋 河 珍(ソン・ハジン)