全羅北道ニュース

게시글 등록으로 제목 , 작성자 , 작성일, 조회수, 구분, 삭제일, 공지글, 내용, 파일첨부 등을 제공 또는 입력합니다.
Subject 2021年 道政運営方向を発表
Write Date 2021-01-12
Hit 25
Uploaded File
2021年 道政運営方向を発表 이미지(1)

全羅北道は2021年・辛丑(かのとうし)年を「気候の変化への対応と未来新産業の育成により、生態文明時代を先導していく元年」とする方針である。

 

9大力点施策と11大核心プロジェクトを推進し、生態文明時代を開いて行く予定としている。9大力点施策としては、健康で安全な全北の実現、気候の変化への対応と清浄な全北の実現、4次産業革命時代の新産業として希望の全北となる土台構築、全北型グリーンとデジタルニューディールの積極的な推進、雇用の創出と民生経済の活力化である。

 

また、三楽農政と大韓民国の農生命産業の先導、歴史文化、生態旅行体験の活性化、福祉体系の構築とバランスの取れた暖かい全北の具現、本格的なセマングム開発と世界ジャンボリーの徹底した準備を提示した。

 

11大核心プロジェクトは、炭素中立体系の構築と3大有害環境の改善、新再生エネルギー産業の活性化とクラスターの構築、未来親環境商用車産業の本格推進、韓国炭素産業振興院の設立と炭素産業の商用化生態系の構築、群山など全北共生型雇用モデルにおける成果の創出、金融産業生態系の構築と金融中心地としての条件造成、アジアスマート農生命バレーの造成、清浄観光の全北型旅行、体験コンテンツの強化である。

 

これと共にセマングム世界ジャンボリーとアジア太平洋マスターズゲームズの準備の徹底、セマングムTri-port構築と内部開発の加速化、生活の科学化と公共医療インフラの拡大を選定した。

 

全羅北道はこのような政策が早期に根付くための前提条件として、新型コロナウイルスの予防を通じた道政の安定化が必須であると強調した。

 

List